一般社団法人 国際あそびうた音楽協会

一般社団法人 国際あそびうた音楽協会

リトミック ・ピアノ・ボーカル・カラオケ講師資格を取得して大好きな音楽で楽しく仕事をしませんか?

タグ : 発達支援児

絵本とリズム遊びのプロになる方法

絵本の読み聞かせは、子供達が夢中になります。

絵本の読み聞かせリズムをのせただけで、すごく楽しいリトミックのプログラムになるのを知っていますか?

リトミックの三要素の中には、リズムがあります。

リトミックの先生は、リズムを伝える人です。

ことばのリズムは、ピアノが苦手な方でも、簡単にリトミックに導入できます。

しっかりとした、リトミックの指導案、めあてになります。

8ビートのリズムにのって、絵本を読むと驚くほど、子供が夢中になる!

カホンDE絵本インストラクター講座

カホンDE絵本インストラクター認定講座の感想をご紹介しますね。

カホンという楽器に関して、まったく始めて触りましたが、こんなに楽しめる楽器だとは思いませんでした。

あっという間に時間が過ぎていきました。

また、絵本との組み合わせは、とても楽しく、また、誰もが興味を引くプログラムだなあと思いました。

また、ヴァイオリンとの位置付けや子供の発表会のプログラムにおいても

大変参考になりました。


ありがとうございます。

感想をお寄せ頂いたのは、プロのバイオリニスト、埼玉のバイオリン教室の阿部知恵子さんです。

阿部さんのホームページです。

カホンDE絵本は、カホンのリズム読み聞かせの言葉リズムで一致させます。

カホンDE絵本インストラクター認定講座で他にもこんなことがわかります。

・8ビートのリズムを伝える絵本の読み方
・絵本の選び方
・レッスンの流れを作る方法
・言葉あそびうたへの導入方法
・発達障がい児への効果
・実は演奏と作詞作曲の土台作り。

私は、リトミッククラスだけでなく、歌とピアノ教室にも、カホンDE絵本ピアノDE絵本メソッドを取り入れています。レッスンをご覧になるお母様、お父様は、絵本と音楽の相乗効果に驚かれます。

なにより、本来、教える側の先生、教わる側の生徒の垣根を超えられる、楽しさ、そこからうまれる音楽の表現が魅力のメソッドです。

こんな感想も頂いています。

えー、難しいかと思ったけど、簡単でした。

びっくりです!

あそびうたリトミックメソッドは、19曲200ページ近くのメソッドで、さまざまなビートを言葉のリズムとからだリズムを段階的に置き換える方法で、こってり落とし込んでいます。

あそびうたリトミックメソッドと違って、カホンDE絵本メソッドは、その場に来てくだされば、すぐにセッション開始です。

体験しながら、リズムに合わせた言葉のタイミングをご自分で感じて頂きます。

こうでなくちゃだめ!はありません。

自分のリズムを感じてこそ、相手とのリズムとの重ね合わせができます。

そして、始めて、聞く耳、感じる力を体感できます。

カホンDE絵本、ピアノDE絵本、あそびうたリトミックメソッド。

非日常感覚に、音楽のタネはあるのです。

この3本立てで、いままでの音楽教育にはなかった糸を重ね合わせて豊かな音楽性を表現してみませんか?

2020年の認定講座はこちらです。

 

● あそびうたで障がいのある子供たちの言葉の力を伸ばすリトミックプログラム

こんにちは。坪田佳子です。

あそびうたで障がいのある子供たちの言葉の力を伸ばしています。

今日は、狛江の発達支援児のための放課後等デイサービス「ほっぷ」様に障がい児のための出張あそびうたリトミック教室に行ってきました。

言葉あそびうた「あかちゃんパンダいっとうしょう」で子供達とあいうえおの替え歌を作っています。

あいうえお替え歌では、子供達からこんな楽しい言葉が飛び出してきています。

こんな感想を頂いています。

Kくんは、リトミックの時間になると元気になります。

音楽が大好きなのでしょうね。

ありがとうございます。

楽しいあそびうたに合わせて体を動かせるリトミックで、子供達は音楽が大好きになります。

お友達と手をつないで歌えます。

詳しいリトミックの方法は、講座でお話ししています。

詳細はこちらです。